メスを使わずにエラの矯正

エラが気になる人は、必ず1人はいました。日本人でエラの発達した人で女性だと、可哀想と感じてしまいます。昔は、整形で骨を削る大手術をしなければ直らなかったですが、今は、マッサージ等の矯正で直ります。施術時間もたった15分です。これは、整形みたいに入院もしなくて良いので、魔法のようです。整形では無いので、一時的になってしまうので、1ヶ月に1回から2回は、施術に行かないと戻ってしまいますが、かなり効果の持続が長いようです。しかも痛みが無いとの事で、皆様から口コミをもらっているのを拝見しましたが、無痛で15分で、悩みが解消したと喜びの声ばかりです。何回も通院すると、悩みは何も無いかの様にエラが本当に無くなってきます。費用は、7万円~15万円になります。悩みの内容に寄っても施術の仕方が変わってきますので、料金がそこで異なります。

たった15分でエラの矯正が終了です。

自分もエラがちょっと張っており、どちらかと言うと、ベース型なので、卵型の顔の輪郭に憧れます。ネットを見ていたら、矯正のたった15分の月1でエラが引っ込んだと経験者が語っていました。それを見て、直ぐに料金を確認するべき連絡を取りました。何処の部分が気になりますかと聞かれたので、顔のエラです。直りますかと聞いたら、直りますよと速効で答えてくれました。先生と患者の間に信頼出来るポイントは、絶対に直せますと言ってくれる頼もしい先生が居る事です。お金を払いに行くので、直らないかもしれないけど、一応診察しましたので、ちょっと様子見てみましょう。と言われる医師が多すぎです。それに比べて、ここの医師は、自信があったので、こっちも安心して任せられました。15分の施術の中で顔にタオルをかけてゴキゴキと整体で行う様な事をしてくれていました。それだけでエラがへっこみました。本当に凄いです。

エラが気になる時の矯正

頬辺りにあるエラは、誰にでもあります。しかし、その骨が外に張り出していると、顔が大きく見える原因となってしまいます。その為、現在流行りの小顔を目指すためには、このエラを矯正することで、念願の小顔を手に入れることが出来る近道です。しかし、あくまで骨であるため、自分でどうにかすることは簡単ではありませんし、矯正もうまくいきません。対処方法としては、骨を削り取るのが一番手っ取り早い方法です。削り取るのは美容整形の出番です。機械を使用したり、メスを目立たないところに最小限入れ、そこから骨を削り取る方法があります。手術痕が気になりますが、今では技術が上がっているため、ほとんど目立たないのが嬉しいところです。根本的に矯正するため、それでもう悩むこともなくなり、自分の顔に満足でき、気にせず出かけることが出来ます。